火災保険を使ってご自宅の修理を検討されているかた

ご自宅に火災保険・家財保険を掛けている方は多いかと思います。

火災・水災・風災・雪災などの自然災害の被害箇所の修理の場合、ご加入中の火災保険・家財保険を使ってご自宅を修理できる可能性があります。

火災保険の保険金請求には修理見積もりが必要

通常、火災保険の保険金を請求する際は以下の流れで進んでいきます。

  1. 保険会社に事故報告
  2. 修理業社に修理見積もりを依頼
  3. 保険会社に請求に必要な書類を提出(修理見積もり含む)
  4. 保険金額の算定・お支払い
  5. 修理

保険金の支払額を算定するのに「被害箇所の修理見積もり」が必要になります。保険金が降りたら、修理業社を探して支払われる保険金を考慮して修理内容を決めようと考えている方は以外と多いものです。

見積もりだけ取って、修理しないのはOK?

火災保険の請求の際、保険金が降りる前に修理業社に見積もりを依頼しなくてはいけないのですが、この場合以下のことが心配な方がいらっしゃると思います。

  • 見積もりを取ったら断りづらい
  • 保険金が降りなかった場合も修理をしないといけないのか
  • 保険金の額が決まってから修理内容も決めたい

安心大工におかませください

支払われる保険金の額が決まる前に、修理業社に見積もりをお願いするのは心配な方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

安心大工では、お見積もりをしたからと言って、必ず修理をしなければいけないということはございます。

  • ご自宅の被害箇所・修理希望箇所の確認・見積もりだけの相談も可能です
  • 保険金の額が決定してから、修理内容を調整することも可能です
  • 修理内容・お見積もり内容に関する保険会社との難しいやりとりもお任せください
  • 保険が使えるのか調べてほしいという依頼も承ります

相談・お問い合わせ

火災保険を使ってリフォーム・修理を検討しているという方は、下記、「問い合わせ」「電話で相談」ボタンよりお問い合わせください。