天井改修事例(石膏ボード張替・断熱・クロス貼り)旭川市

修理前後比較

旭川市にて天井改修工事(石膏ボード張替・ブローイング断熱工事・クロス貼り)を行いました。工事にかかった費用・期間、工事前後の写真、作業の様子などをご紹介いたします。

作業シーン

工事概要

お客様要望天井裏で水道管の水漏れがあり、一部の天井を取り壊し応急処置をした。
天井を元通りに戻したい。
作業内容・天井裏の水漏れ損傷箇所の除去
・石膏ボード張り
・天井裏へブローイング工法※による断熱材の吹き込み
・クロス貼り(面積41平米)
工事にかかった期間4日
・損傷箇所の除去作業・・・1日
・石膏ボード張り・・・1日
・断熱処理・・・1時間
・クロス貼り・・・1日
工事にかかった費用300,000円(税抜)

※綿状の断熱材を流し込んでいくため、柱や配管が入り組んだ天井でも、素早く・スキマなく断熱座処理ができるのが特徴です。
参考サイト:株式会社ダンネツ|DANNETSU_ブローイング工法

工事前・途中・後の写真

応急処置のため、天井の一部が除去されています。
張り替えを行う部分の石膏ボードを取り除いた状態です。天井裏に断熱材が敷き詰められています。
石膏ボード張り終了
天井裏にブローイング工法で断熱材を吹き込んでいきます。
パテ掛け。クロスを貼る前に、石膏ボード継目やビス打ち箇所、古いクロスを剥がした箇所などにパテ処理を行い平にします
クロス貼り終了。工事完了②
工事完了②