外構工事~ブロックで境界線を作る~旭川市

旭川市にて「ブロックで隣の家との境界線を作る」外構工事を行いました。
工事前後の比較写真、作業シーンのまとめ動画、工事にかかった期間・費用などをご紹介いたします。

作業シーン動画・工事前後写真

作業シーン:ブロックで隣の家との境界線を作る工事
工事前:お隣さんとの境界線がわかりにくい
工事後:1本の境界線が出来上がりました
工事後:境界線を横から見た場合。ブロック半個分ほどの高さになっています。
工事後:境界線が灯油タンクの足と重なるためブロックを一部カットして、一直線を作りました。

工事概要

要望・隣のお家の庭との境界線がなかったので区切りを作りたい。
・花壇や人工芝など庭の雰囲気にマッチしたブロックで仕切って欲しい。
工事にかかった期間1日
工事にかかった費用13万円(税抜)
工事概要

今回の工事のポイント

  • 境界線の延長線上に糸を張り、直線のブレが出ないようにした
  • 境界線上に灯油タンクの足がかかっているので、その部分をカットして直線を出した
  • こだわりのお庭の雰囲気に合うように、薄茶色(いつもより薄いもの)を選んだ