融雪槽の修理事例 旭川市【費用・工事期間、故障原因】

旭川市内にて、融雪槽修理工事を行いました。
修理前どのような症状だったか、どんな作業を行ったか、費用・工事期間、工事写真などご紹介します。

修理した「地下水利用型融雪槽」

今回の修理の概要

使用期間約20年
タイプ地下水利用型融雪槽
修理前の症状地下水の水が枯れてしまい、水が出なくなっていた
作業内容再度ボーリングをして地下水があるところまで掘った。
ついでに電源操作盤を家の壁面に移動し、
家からすぐ出たところで操作が出来るようにした。
※元々は、融雪槽の近くにあった。
地下水汲み上げのポンプの取替えをした。
修理費用75万円(税抜き)
※ボーリングの深さによって費用が異なります。
工事期間合計3日間
・ボーリング2日
・汲み上げポンプの交換とスイッチ移転で1日
融雪槽修理の概要

工事中の写真

ボーリング作業。地下水の出るところまで掘り進めます。今回は15メートル掘りました!
融雪ポンプの取替え、及び、配管工事
電源操作盤の移設。電源工事
完成です。写真だとわかりにくいですが、試しに地下水を出しているところです。

大雪が降る前に間に合ってよかったです!

旭川市住宅雪対策補助金について

旭川市には住宅の雪対策の補助金があり、申請が通ると例年一律10万円の補助金が出ています。融雪槽の設置もこの補助金の対象となっております。融雪槽の新規設置をお考えの方は、補助金の活用もご検討ください。なお、補助金の申請の手続きににつきましても当社安心大工がサポートさせていただきます。

旭川市(近郊)で融雪槽の設置・修理をご検討中の方

下記、問い合わせボタンよりお問い合わせください。お急ぎの方は、0166-73-8861までお電話ください。