部屋を広くしたい、または広く見せたいのですができますか?

建築の構造でかなり違いがあります。
在来工法などは間取りの変更を行うことは容易です。

ツーバイフォー工法は壁で建物を支えているためかなり制約があります。

重量鉄骨造は間取りの変更がしやすい構造になります。建築の構造でかなり違いがあります。
また、壁紙・クロスの配色や柄を工夫することで同じ間取りでも広さ感や奥行感を出すことも可能です。

広さ感・奥行感に関する参考資料になります。 

参考資料:インテリアにおける壁紙模様が空間の知覚に及ぼす影響